しまなみ海道メバル爆釣タイム継続中

メバリング

2021年2月22日晴れ、夜間予想風速6m 若潮

風の予想でしたが現場調査行ってきました。

仕事が遅くなったため、釣り人の情報を仕入れに行ってきました。

島の南側は予想に反して風はほとんどありませんでした。

友人が釣りしているポイントへ向かいます。

ポイントに到着するとすぐに

「入れ食いですよ!」

キープのバッカンには15cmアップから20cmくらいの良型がたくさんでした。

0.5gのジグヘッド単体でストレートワームで表層ただ巻きで釣れていました。

ボイルも出ており活性はかなり高い状態となっています。

若潮で潮も緩くあたりも非常に取りやすく、初心者も参加していましたが、普通に釣れていました。

エギングロッドでPE1号にジグヘッド1gとかなりアンバランスなタックルで釣れていたので、びっくりしました。

今度は20cmアップを目指して自ら釣行に出かけたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました