DIYで男の隠れ家を造る  二重窓編

ボロボロの倉庫を趣味や会議に使える隠れ家的部屋にDIYでリフォームします。
ボロボロの倉庫を改造することが決定しまず取り組むのは防音と断熱です。
古い窓は隙間が多く倉庫の中で音を出すと窓から音が聞こえてきます。
古い窓.JPG
チーム会議や夜釣りに行くとなるとうるさいと近所迷惑になるので、窓から取り組むことにしました。
隙間があると断熱性も悪くなるため、新しい窓に変えることなく、窓の内側に内窓をつけて二重窓にすることにしました。
二重窓のメリットは気密性が上がることで、外への音が漏れにくい防音効果と、
断熱効果で空調など少ないエネルギーで部屋を暖めたり、冷やしたりできて経済的、
二重にする事で外気に直接部屋の空気が当たらないため、冬の結露ができにくい
二重の鍵がかけれるため防犯効果がある
など沢山のメリットがあります。
デメリットは鍵を二回閉める必要がある事と内側に設置する事で部屋が狭く感じる事ですが私の倉庫は窓が小さいため気にならないと思います。

スポンサーリンク



業者に頼む費用は
窓が小窓サイズで定価で3万〜5万円程度から
かかり、それプラス工事工賃が業者によって違いますが2〜3万円かかって来るそうです。
倉庫には窓が二つあるため10万円近い出費ななり高すぎて無理そうでしたが、某有名ネットショッピングを見ると
LIXIL インプラス W550〜1000mm、H601〜1000mmで
16,000円程度
YKKAP プラマードU W801〜900mm、H501〜600mmで
13,000円程度でした。
DIYで設置する事で7万円も節約できます。
こんなにも値段が違いものかとびっくりしました。
しかもサイズを発注する事で寸法を合わせて作ってくれてこの値段。
これはもうDIYするしかないとそう思いました。
まずは既存の窓の寸法を測りました。
窓寸法.JPG
事前情報として寸法通りだと思っていても少しでもサイズが大きく測ってしまっているとはまらないので5mmぐらい小さく見積もるといいと聞いていたので、縦幅と横幅を5mm小さく見積もりました。
窓枠に隙間が無い場合はふかし枠という枠を追加購入して下さいと説明がありましたがダメなら自作すればいいと安易な考えで内窓だけ購入しました。
1週間くらいで到着。
プラマード.JPG
オーダーメイドでこの価格で出来ることに驚くほど文句のない完璧な出来です。
試し設置をしてみると全く奥域が足りず、ビスが打ち込めません。
DIYでふかし枠を作るために近くのホームセンターで2×2材のSPF材を購入しました。寸法を伝えるとワンカット31円で切断してくれました。
2×2材.JPG
元の窓枠にビスで固定させました。
ふかし枠.JPG
この時注意したのは、内窓のビス固定位置と同じ位置にならないようにずらして固定しました 。
次は窓枠の設置です。
先に縦枠を固定して、
縦枠.JPG
横枠は曲げながら押し込んで入れます。
少し大きく曲げないと入らないので、割れそうで怖かったですが、問題なく入りました。
下枠.JPG
窓枠を設置すると次は窓の設置です。
上を先にはめて押し上げるように下を入れるとすぐにはまりました。
実際に窓を閉めて鍵を閉めてみると
⁇⁇
締まりが緩く左右に隙間が出来てしまいます。
これでは二重窓の効果が全くないと、解決策を検索すると、解決策ありました。
鍵のここを開けるとネジと鍵の受けが出てきます。
クレセント.JPG
このネジを緩め左右に動かすと鍵が閉まった時の位置を広げたり狭めたりできました。
クレセント調整.JPG
ちなみに鍵のことをクレセントというみたいです。
ネジを緩めて動かして数回調整するとバッチリ密閉されることが確認できました。
ぴったり閉まる.JPG
中で音楽を流して外に出て確認すると設置前に比べて窓からの音漏れはほとんどなくなりました。
単純作業でふかし枠代も2×2材で代用出来たため
7万円程度も節約できかなり満足しています。
次は床の改造を報告します。
今回使用した工具は
メジャー
鉛筆
インパクトドライバー
マキタインパクト.JPG
木工用ビス

コメント

タイトルとURLをコピーしました