アミノ酸BCAAサプリメントを飲んで効率よく筋トレやダイエット

弱った筋肉.png
ダイエットしても失敗してしまう
リバウンドしてしまう
運動しても筋肉がつかない
そんな悩みを抱えている人は多いと思います。
その原因の多くに、筋肉とタンパク質とアミノ酸の関係が深く関係しています。
この関係を理解してトレーニング、ダイエットすることで効率よく筋肉をつけて、体重を落とすことができ、引き締まった体を手にすることができます。
まず、ダイエット効果を維持させるには、筋肉が必要です。
なぜかと言うと人間には基礎代謝量といって、普段の生活だけで消費するエネルギーがあります。筋肉量が多ければ多いほど、基礎代謝量は上がり日常生活を送るだけで脂肪や炭水化物を燃焼して、太りにくい体になります。
強い筋肉.png
単純に食事量を減らしてダイエットをすることで、脂肪だけでなく筋肉量も少なくなってしまい、代謝が低くなりエネルギーを消費できないので、食事のほとんどが体の身について太ってしまいます。これがリバウンドの原因です。
逆に運動しても筋肉がつかない人は、運動によって消費する筋肉の栄養量が、食事で得られる筋肉の栄養を超えてしまっています。日常生活ではエネルギーの大半は糖と脂肪から作られるのですが、運動の強度が上がると筋肉が分解されて、エネルギーを補うため、運動しているのに筋肉が増えずに減ってしまい筋肉をつけるために運動して筋肉が減るという負のスパイラルが起こってしまいます。
筋肉消費と供給.png
筋肉をつけるためには筋肉をつけるために必要な栄養を十分に摂取し、使うエネルギーとのバランスを整える必要があります。

スポンサーリンク



それでは筋肉をつけるために必要な栄養とは何でしょうか。
筋肉は平滑筋(内臓などの筋肉)と骨格筋(体を動かす筋肉)に別れていますが、運動によって蓄えられる骨格筋を構成する要素は、70%が水分で、20%がたんぱく質からできていると言われています。
たんぱく質はアミノ酸から作られています。
アミノ酸は20種類あり、そのうち9種類のアミノ酸は人体で作ることができず、食べ物から摂取するしかないため必須アミノ酸と言われています。
したがって、必須アミノ酸を食べ物からとらないと筋肉の元となるたんぱく質を作ることができなくなってしまい、筋肉ができないだけでなく、脂肪だらけの体になってしまいます。
また骨格筋のタンパク質は24時間合成と分解を続けているため、アミノ酸を供給しないと分解に傾き筋肉量が減少してしまいます。
その必須アミノ酸のなかで、BCAA(Branched Chain Amino Acids)と構造上から分岐鎖アミノ酸と呼ばれるアミノ酸は筋肉を作ったり、筋肉のエネルギーになったり、筋肉の疲労を回復させるのに関連が深いと言われています。
具体的にはバリンロイシンイソロイシンというアミノ酸のことを言います。
BCAAは筋肉のタンパク質を構成する必須アミノ酸のうち30~40%を占めており、筋肉づくりには重要な存在であると言われています。特にロイシンは筋肉を合成するために重要だと考えられています。
先ほど説明した強度の高い運動では筋肉が分解されると表現しましたが、それに加え血中のBCAAを多く使ってエネルギーにしていることが分かっています。
そのため、筋肉をつけるにもダイエットをするにもBCAAをサプリメントとして追加で補充することが大事ということがわかると思います。
サプリメント.jpg
食事を抜くなどのダイエットをしている人は筋肉も減っているので、食事は減量してもBCAAは補充することが大事です。BCAAサプリメントはいろいろなメーカーから販売されていますがカロリーゼロのBCAAも販売されていますのでカロリーが気になる方はそちらがおすすめです。ダイエットをしながら筋肉量を維持することで全体重中の脂肪量が減少し筋肉量が維持されやすいことで代謝を下げることなくダイエットをすることができますので、ダイエット後のリバウンドが起こりにくいことが大きなメリットだと思います。
また筋肉をつけたい人はBCAAを摂取するタイミングが大事だと思います。運動やトレーニングによってBCAAが消費されてしまうので、運動をする30分前と運動中にも摂取することが効率的であると言われています。
運動の1時間前と運動の数時間後に摂取した場合は効果が少なかったという研究もあるようです。
そういう場合は錠剤やカプセルのようなサプリメントよりも粉末を水に溶かすようなBCAAサプリメントがおすすめです。運動前にのみ、運動中には水分補給と同様に飲むことで補充できますので、ランニングなどの運動にも最適です。
また、BCAAの運動時の摂取は筋肉痛を軽減させることも分かっていますので、運動後の筋肉痛が気になる人にも試してみる価値はあると思います。
さらに、BCAAに糖質をプラスすることでたんぱく質合成が2倍の効果があるとも言われています。
なぜ効果が倍増するかは、糖質を摂取することで膵臓からインスリンが分泌されます。
インスリンはたんぱく質の合成を促す効果があるのでより効果的に筋力をつけることができると言われています。
したがってBCAAサプリメントと休憩などの時に飴などで糖分を補充するとより効果的ですのでおススメです。
ダイエットや筋トレを効率よくするには栄養を考えて行うことが大事ですので、ぜひお試しください。
また、健康について投稿していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました